感染する理由とは?|猫にも効くアドボケートなど、病気を治す薬がたくさんあります!

感染する理由とは?

数種類の薬

なぜ犬や猫にフィラリアが感染するのか?
おそらく多くの人は何が原因でペットにフィラリアが感染するのかをあまり詳しく理解していないかと思います。
そこで今回はフィラリアの感染についてさらに詳しい説明に入っていきましょう。

まずフィラリアというものは一般的に「蚊」が原因で広がる傾向にあります。
蚊には色々な種類が存在しており、身近にいるものであればヒトスジシマカやアカイエカがとても有名です。

ではその具体的な感染プロセスについてですが、まず蚊がすでにフィラリアに感染している動物の血液を吸います。このときミクロフィラリアと呼ばれる子虫を一緒に吸いだしてしまい、蚊の体内にミクロフィラリアが入り込みます。
そこからミクロフィラリアが蚊の体中で脱皮を繰り返し、動物への感染能力を持つ感染幼虫になります。
ただそのためにはひとつ条件があります。それが「温かい気温」です。
フィラリアは主に気候が安定している春から秋までの3シーズンの間は活発に活動することができますが、気温が低い冬には感染幼虫になることができません。
感染幼虫が入っている蚊はまたさらに別の犬に吸血しにいくわけですが、その際に今度はすでに活動できるようになったミクロフィラリアが動物に生き渡ります。

結論として、フィラリアが感染する理由はすべて「蚊」が原因であることがわかるでしょう。
蚊がさまざまなところでミクロフィラリアを持ち運び、いろんな動物へ移しているわけです。
あなたもペットを飼っているのであれば、温かい気候のときは蚊の存在に気を付けるようにしましょう。